採卵、胚移植。受精卵の個数もグレードも、その結果は病院の先生が驚くほど良好でした!!

卵管閉塞手術 体外受精 妊娠

U様からの喜びの声

奥様 35歳 海草郡 

私たち夫婦は、結婚して1年経っても子どもが授かることができませんでした。
2人でゆっくり過ごすのもいいかなと思っていましたが、年齢の事もありだんだん悩む様になりました。

病院に通い出し、血液検査などを受けても異常なしと言われ、ホルモン注射を用いたタイミング療法でもうまくいきませんでした。どうしたものかと考えていたら、偶然インターネットでりらく亭を見つけました。

初めて施術してもらった時に、不安に思っていることや、体中の不調について優しく話を聞いて下さって、とても安心することができました。

私は結婚前から仕事に追われ通しの毎日で、慢性的な胃痛や頭痛、肩こりや腰痛など、体中の不調に悩まされていました。

結婚後もその状態は変わらずにいましたが、ごまかしながら生活していました。

母胎に十分な余裕がないと子どもをお腹に授かることはできないと伺い、まさにその通りだと感じました。通い続けることで、慢性的な不調も改善していきました。

これでうまくいくかと思ってのですが、結局病院での数々の検査の結果、卵管の閉塞が見つかり、子どもを授かる方法は体外受精のみという現実が待っていました。

それを聞いたときはショックでしたが、それでも前に進むしかないと決意し、治療をステップアップすることに決めました。

体外受精のためのホルモン剤の投薬を開始すると、今までになかった不調が出てきました。
想像以上にきついなと思いましたが、体を調整してもらうことで、乗り越えられました。

病院では相談できない些細な疑問や栄養についての知識などを分かりやすく教えて下さるのでとても良かったです。
そして、採卵、胚移植。受精卵の個数もグレードも、その結果は病院の先生が驚くほど良好でした。

妊娠判定当日はとても緊張しました。診察室に呼ばれ、妊娠していますよと言ってもらった時は、嬉しくて涙が出ました。1度でうまくいくとは全く思っていなかったからです。

りらく亭で体調を整えてもらって体外受精に臨んだ結果だと感じました。
現在妊娠7か月です。ここまでにもつわりや腰痛やむくみなどやはり不調はつきものでした。

体に負担のかからない優しい施術は、妊娠中でも続けることができるので助かっています。
お陰で赤ちゃんも順調に育っています。

不妊治療は、終わりの見えないとても不安なものです。
しかし、りらく亭に通わせてもらったおかげで、心身共にとてもリラックスした状態で治療に臨めたのでうまくいったのだと思います。本当にありがとうございました。

裏香織さん_000010

旦那さま 35歳 海草郡

私たち夫婦は結婚後なかなか子どもができず、病院で治療を受けるかたわら、妻が原因不明の背中痛と胃痛できちんと食事をとることができなかったり、疲労がなかなかとれないことも不安に思っていました。

夜寝る前に妻の背中をもむと、固いゴリゴリする塊があり、それを押すと気持ちよいと言うのですが、いっこうに痛みはとれず、膵臓など内臓の不調や癌という不吉な病名が脳裏をよぎり、浮かない日が続いていました。

そのような時、妻がインターネットを開くと、或る日「不妊整体」という文字とりらく亭さんのホームページが目に飛び込んできました。

色々と体の不調と不妊治療について検索していた結果だと思いますが、何かに導かれるように二人でりらく亭の門をくぐりました。

体験の日に、殆ど手を触れない施術を受けただけで、どんな病院に行っても全く治らなかった妻の背中痛と胃痛が消え、夕食をお腹いっぱいに食べられた時の幸福感と不思議な感覚は今でも鮮明に覚えています。

それ以来、自律神経を整える事の大切さを知り、食生活を意識し、精神のあり方を変え、施術と生活改善を平行していく中で、様々な不安が消えていきました。

僕自身も先生に体を整えてもらったお陰で精子の状態が飛躍的に良くなり、手応えを感じなから治療を続けていくことができました。

検査が進んでいく中で、病気の名残りで妻の体に異状がある。(子供の頃の手術跡が癒着している)ことが判明し、手術が必要だと分かった時、先生が笑顔で「体質がしっかり改善できているならば、悪いところさえ治せば何も恐れることはない」と言ってくれたので、辛い手術も前向きに乗り越えることができ、本当に先生の言葉通り、体外受精の結果、一回で子どもを授かることができました。

私たち夫婦はりらく亭のおかげで、こうして最高の結果に至ることができたことに、心から深く感謝しています。
本当にありがとうございました。

裏浩平さん_000011

院長武田より喜びのコメント

Uさまこの度はご懐妊本当におめでとうございます。
初めてご来院された時は奥様は仕事のストレスで体が相当疲れ切っていました。

この状態では心身ともに余裕がないので妊娠しやすいとは言えませんでした。

そこで自律神経整体で整えていったところ心身の疲れがかなりとれてきました。

そして順調に進んでいっていた時に卵管の閉塞が分かり手術という事になりました。
手術をすると体外受精しか妊娠の方法はないという事でお悩みになられていましたが
前に進む決断をされて手術をされました。

この時も旦那様が本当に奥様を支えられていたのが印象的でした。
そして手術と並行して奥様も旦那様も体質を良くして卵子、精子の状態を上げる整体を行ってくれました。

その結果卵管閉塞手術後に行なった初めての体外受精で妊娠することができました。

本当に嬉しかったです!!!!!

この間のお二人の努力と常に前向きな取り組みを見ていましたので心から喜びを感じました。
産まれてくるお子さんもきっと愛情をいっぱい注がれて幸せだと思います!!

そして妊娠後も仕事が忙しかったりしてつわりや腰痛がありましたが整体で整えながら安定期に入りました。

もうすぐ出産ですが無事産まれてくるようにサポートさせて頂きますね。

この度はご懐妊本当におめでとうございました。