人工授精4回 体外受精3回後来院 多嚢胞性卵巣症候群 


体外受精、わずか1ヶ月で妊娠なんて信じられない思いでした。


画像の説明

I・Yさん 32歳 和歌山市 

体外受精を3回しても妊娠には至らず、このまま妊娠しないのではないかと悩んでいた時にりらく亭の事をネットで知りました。
自分の体を違う目から見てもらえば何か変わるかもしれないと思い通院することにしました。
週1回のペースで通院していると、初めは触ると痛みがあったところも痛みがなくなり身体が楽になっていきました。
そして4回目の移植で妊娠することができました。
通院してわずか1か月で妊娠なんて信じられない思いでした。
今はつわりも少しありますが整体をしてもらうと楽になるので元気な赤ちゃんを産めるように先生にお世話になっています。
先生はとても丁寧に診察してくれますし話しやすく本当に優しい先生です。
りらく亭に出会えて本当に良かったと思います。


(I.Yさま直筆の喜びの声)
画像の説明

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



院長武田から感謝のコメント

I.Yさんが着床判定後に妊娠報告をしてくれた時のことは今でもはっきりと覚えています。
やや控えめな声で「やった!!!」「妊娠していました」
そう言ってくれました。
それを聞いた時に
普通なら「おめでとう、良かったね」とすぐに声が出てくるのですがこの時は違いました。
「おめでとう」と言ったまでは覚えているのですが
その後急に
目から熱いものがあふれてきて言葉が詰まってしまいました。
その後は
Iさんは気づいていたかどうかは分かりませんが涙をこらえるのにひっしでした。
と言うのも
妊娠に至るまでにIさんがどれほど苦労していたかを知っていたので
無意識に涙が出てきたのです。
Iさんは来院時に
すでに人工受精を4回、体外受精を3回行っていました。
病院では大きな原因はないと言われていましたので
本人さんもなぜ妊娠しないの???
どうしてこんなに苦労しないといけないのと非常にお悩みの時でした。
でもIさんは非常に明るくて前向きな方で
私がこれを自宅でやっといてくださいと自主トレーニングを出すと
きちんとやってくれました。
そして通院も週に1回欠かさずに来てくれたのです。
そして
通院から1ヶ月目に4回目の体外受精を行いました。
あとは着床判定を待つのみです。
ところが、
・・・
・・・
・・・
移植後判定までの間に体温が下がったのです・・・。
・・・
・・・
・・・
さらに妊娠した時のような気分の悪さが
途中からなくなり快調になってしまいました。
この時の事を後日
Iさんは
「もう体温が下がったらダメだ」
「判定日に病院を予約しているけども、行っても仕方がないからキャンセルしようと思っている」
と考えていたと教えてくれました。
この時の言葉は今でも私の心に残っています。
何度もチャレンジしたのに今回もまたダメだったのか・・・。
そんな気持ちで本当につらくて不安だったと想像します。
でもIさんは妊娠判定を聞きに行かれました。
その結果、
無事に妊娠判定が出ました!!!
この様な経緯があったので
妊娠の報告を受けた時は
良かったねと言う声をいっぱいかけようと思ったのですが
声が出ずに
私の心がジ~ンと喜びで震えてしまいました。
今は順調に育つように定期的に来院して頂いています。
妊娠初期につわりがパタッと2日間なくなって
Iさんが大丈夫かなと心配したこともありましたが
順調に育ってきてくれています。
本当にうれしいです!!!
これからも無事に出産を迎えらえるように精一杯のサポートを
させて頂きますね。
これからもよろしくお願いします。

院長 武田智宏



<一つ前に戻る     喜びの声一覧に戻る


a:294 t:2 y:2