お腹が冷える5大原因


これらを取るだけでも妊娠にぐ~んと近づきます!



赤ちゃんができにくい時にお腹の冷えは大敵です!

お腹が冷えると子宮・卵巣の血流が低下していい卵子が育ちにくいです。

そして受精や着床障害の原因になりやすいです。

その冷えの5大原因についてご紹介させて頂きます。

もしこれらに当てはまるようでしたらそれに対して対策を
行って頂くと本当に体調が整ってきます。


(冷え5大原因)

1、足のむくみ
足のむくみは本当にお腹を冷やします!

足がむくんでいる時は多い時で血液の20%がふくらはぎなどに
たまっています。

そしてここにたまった血液などは凄く冷えます。

どのくらい冷えるかと言いますと上半身の温かい所に
比べて10度以上も低い時があるのです。

そしてこの冷え冷えになった血液は心臓に戻って行きます。

この時に子宮や・卵巣のすぐそばを通っていくので冷やされて
しまうのですね!

ですから足がむくむ方はお腹も冷えることがすごく多いです。


2、血液の循環低下
血液の循環低下は色々な所で紹介されているので知っている方も
多いと思います。

ところが多くの場合動脈の血液循環を良くすることを紹介しています。

実は不妊でお悩みの女性には静脈の血液循環を良くすることが
冷え対策にはものすごく大事なのです。

動脈は心臓から子宮や卵巣に来る血管です。酸素や栄養、ホルモンを運んでくれます。
ですからこちらがたくさん来ることに注目が集まりがちですがそうでもないです。

動脈が子宮などに来てこそから心臓に戻って行きます。
ところが静脈は心臓に戻る力がものすごく弱いのです。

その為足がむくんだりします。
そして静脈は動脈に比べて3~4倍も多いのです。

動脈の方が圧倒的に少ないのです。

この血液のほとんどを占める静脈の流れが悪いと少ない動脈などは
すぐに循環不良になります。

温めたりして動脈の循環を良くするのは当然ですが
隠れた重大原因の静脈を流すようにすることが
血液循環向上には本当に欠かせません。


3、お腹が硬い、腹式呼吸が深くできない
冷えの症状の強い方の多くはお腹が硬いです。

お腹が硬いと深い呼吸ができないので
お腹の中の循環が低下します。

さらに深い呼吸をするときはお腹の筋肉(インナーマッスル)を
使いますので体温が上がります。

ところがインナーマッスルを使っていない方は
冷えやすいです。

さらに単純に筋肉や循環の問題だけでなくて
お腹が硬いと自律神経が緊張している事が多いです。

お腹にはリラックスの神経である副交感神経が
通っています。

お腹が硬いという事はリラックスできていないので
緊張がいつも続いているという事なのですね。

緊張が高い時は交感神経が高いとも言えます。

交感神経が高いとすごく不妊につながりやすいです。
炎症も出やすいですしストレスもたまる、お腹がさらに冷える、
ホルモンが出にくくなる、生理周期が乱れるなど本当に
影響が出ます。

この様にお腹が硬いと冷えはもちろん自律神経の緊張も
引き起こしてしまいます。


4、骨盤のゆがみ、猫背
骨盤のゆがみは冷えに直結すると言ってもいいと思います。
また猫背などもお腹の循環をすごく低下さすので冷えを引き起こし
やすいですね。

まずは骨盤のゆがみについてご説明させて頂きます。
骨盤のゆがみがなぜ冷えに関係するか?

骨盤の中に子宮や卵巣がぶら下がっています。

通常は左右均等に位置するのがいい状態です。
子宮や卵巣にストレスがなく快適に働ける状態です。

ところが何らかの原因で骨盤がゆがむと
子宮や卵巣は左右どちらかに引っ張られたり
ねじられたりします。

この様に無理な力が常に子宮、卵巣に働くことに
なります。

そうすると当然血流が低下しますので冷えが発生します。

次に猫背ですが
猫背の方は息が浅いです!

そしてアゴが出たような姿勢でパソコン作業をやったりすることが
多いです。

ひどくなると鼻で呼吸をせずに口呼吸になります。

この状態では肩で呼吸する形になって来ますので
お腹を使った腹式呼吸がほとんど行われなくなります。

お腹がほとんど動かないので
お腹の中はどんどん老廃物などがたまっていく状態に
なります。

そして循環低下を起こすので冷えにつながりやすいです。

この様に骨盤のゆがみゃ猫背は冷えを非常に引き起こしやすいです。



5、自律神経の緊張、ストレス
実は最近はこれが冷えの原因で最も多いかもしれません!

女性の社会進出に伴い仕事でたくさんのストレスを抱えることが増えました。
そして不妊治療で休むこと自体にもすごく気を使う。
人によっては職場の上司から色々と言われてしまう。

また職場の冷房が強くていつも体が冷えている。

食生活が規則正しい時間にとれない。時間のある時に早食いになる事もある。

職場、友達、家族などの人間関係で神経を使う。

夜寝るのが遅い。スマホを寝る直前までやっている。

この様なことはすべて自律神経を緊張させます。

当然自律神経の緊張は血管をギューっと収縮させてしまいます。
そうなると血液は流れにくくなりますね。

手足が特に冷える方などは自律神経の緊張が高い事による
血流低下、冷えの可能性が高いです。

こういうことはレントゲンや検査では分からないが
冷えの大きな原因となります。



いかがでしょうか?

これら5大冷え原因に思い当たるところはありました
でしょうか?

そして当てはまった場合はできるところから変えていくと
いいでしょう。

いっぺんにあれもこれもとなると何もできなく
なってしまいます。

今あなたが置かれている状況でできるところから改善していくと
冷え解消になり赤ちゃんに巡り合う可能性が高まります。

あなたに合った方法などは当院でしっかりと提供させて頂きますので
一緒に冷えをとる体質改善をやっていきましょう。






予約受付中



赤ちゃんをご希望の方はまずは不妊整体無料体験からお申し込み下さい。 

画像の説明

現在海南本店が一杯になっています。しばらくの間海南本店はご新規さまのご予約を控えさせて頂いています。北島店は引き続きご予約ができます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

画像の説明


不妊以外の骨盤矯正や腰痛、膝痛などの方は直接電話でお申し込み下さいね。

電話予約は今すぐこちらから(海南本店、北島店共通)
【電話番号】080-3794-1989(予約制)
⇒初めての方でも簡単電話予約の方法はこちらをクリック